一戸建てを買うのに必要な頭金はどれくらいか

一戸建て物件を購入する際に多くの方はローンを組むと思います。住宅ローンをめぐる環境として、金融緩和で利息が下がっていることがあり、利用しやすくなっています。一戸建て物件はかなりの金額になることが多いので、計画的に住宅ローンを組み、無理の無い範囲で一戸建て購入に役に立てて欲しいと思います。

住宅ローンを組むのに重要になりますのが頭金です。一戸建て物件だけではなくマンションにローンを組むときもそうなのですが、不動産物件のローンには価格の3割以内の頭金が設定されています。つまりはローンを組んで一戸建て物件を購入したいと考えるのであれば、物件価格の3割以上の貯金さえあれば、現状が無職などの状態はのぞいて、ほぼ確実に審査に通ると考えても良いかと思います。

しかし、住宅ローンが組めるだけの頭金があったとしても油断はできません。大体の金融会社は、住宅ローンを受け付けているのは物件価値が高いという理由から新築物件のみにしているはずです。中古物件は万が一支払いが出来なかった時の担保としては弱いので、ローンが組めない場合もあるそうです。もし、ローンを組むことを前提に物件購入を計画しているのでしたら、新築の一戸建て物件を探してください。

Posted in 不動産全般 | Leave a comment